岐阜の小さな町から発信!TARUIを耕す

放課後ファーマーズ

イベント

溶接体験ができる工房「iroN’s」オープニングイベントに潜入!

Date : 2021.07.24

7月22日、海の日にふさわしく燦々とお日様が照りつける中、梅谷トンネル手前の日進鉄工さんが新たに始めた“溶接体験”ができる工房「iroN’s(アイアンズ)」のオープニングイベントが行われました。どんな想いでこの工房をオープンさせたのか…。詳しくは垂井町のサイトmy home my Taruiのインタビューで社長がお話ししています。

実は6月にオープンしていたのですが、この日はキッチンカーと無農薬野菜の軽トラミニミニマルシェ、そしてワンコイン溶接体験の三本立てという、ワクワクイベントスタイル。しかも、先着20名様にはネーム入りキーホルダープレゼントという、みんなの心を駆り立てる内容!
暑い中、駆けつけました!
工房の中は、おしゃれなカフェのよう。工場で働く職人さんの写真が飾ってあったり、オリジナルで製作されたアイアン小物も素敵にディスプレイされています。これが自分で作れたら最高!

オープンと同時に、お子さん連れのファミリーがいっぱい!早速小学5年生の男の子が、パチパチ体験していました。

溶接するときに出る火花は、直接目で見ると目が焼けてしまう危険が。なので、こんな可愛いお面が用意されていました!お姉さんも、ちびっこちゃんも、気分上がっちゃいます。パチパチっとなる瞬間以外は、お面越しの世界は真っ暗。これも、体験してみないとわからないこと。職場体験も兼ねて、お子さんから大人まで、素敵な時間になると思います。

アジアン料理「しんせん」のキッチンカーも大行列でした。ガパオライスもタイの焼き鳥も、葛を使った溶けないアイス・くずバーも美味!!

nekko farmの無農薬野菜も、ヤギのうめこちゃんも大人気!

◉ワークショップは日程が決まっているので、詳細はInstagramをチェック
@nisshin.tk