岐阜の小さな町から発信!TARUIを耕す

放課後ファーマーズ

やってみた!

相川の飛び石救出大作戦!!

Date : 2021.10.29

「相川を楽しく渡ることができるはずの飛び石が、草に埋もれて渡れない。あそこは渡れないかん!!」
相川公園の近くに住む太田潤さんのこの一言から、有志で集まったメンバーで10月17日(日)に草刈りを行いました。

私が駆けつけた時には作業が進んでいて石が見えていますが、最初はどこに飛び石があるのかも分からないぐらい草に埋もれていました。
背の高さ以上まで伸びた草、草、草!
ここを遊び場にしている子どもたちだけでなく、グランドゴルフをする方達にとっても、最短で川を渡ることができるこの石が草に埋もれていることは不便だという声も多く聞かれたそうです。

みなさん作業が早い!!約1時間で、飛び石周辺の草が刈り終わりました。

草が刈り取られると、自然と子どもたちが楽しそうに渡り始めます。
この姿が見られただけで、行動した甲斐がありました!

刈り取った草は、枯れ草を天然の肥料として使う無農薬農家nekko farmの元へ。いい循環が生まれています!

突然の声かけにも関わらず、レッツ垂井のクラブマネージャー波賀野さんご夫妻、垂井町町議会議員の木村千秋さん、木村勇一郎さん、伊田直樹さん、大津毅さん、nekko farm吉田さん、写真には写っていませんが、笹木工業の笹木正博さんが駆けつけてくれました!

前日に役場職員さんや垂建会の方々、スケートパークのみなさんが相川河川敷の清掃活動を行なってくださったのでゴミはすごく少なかったのですが、BBQの後のゴミが放置されていることも多いそうです。放課後ファーマーズとしても相川の河川敷の清掃活動を行なっていこうと思いますので、次回はLINE公式アカウントで告知したいと思います。

みんなの意識が変わると、まち全体が綺麗に、魅力的になりますよね!